メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

STAP細胞と 進化の分子機構

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし STAP細胞と 進化の分子機構

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/9/16 11:58
OK_like-mj  半人前   投稿数: 53
現在の進化論の主流とされている見解では
遺伝子レベルでの突然変異が分子機構であって
それを担った種の一族が、淘汰に優勢であるか
どうかという環境要因が、その種の生き残り
を決定するという2段構成になっている

果して、このような分子機構のRandomな変化
という組み合わせTestで、進化の実相に迫る
時間レベルを説明しうるのだろうか

一方、STAP細胞の哲学では
過酷な環境下で、細胞が初期の万能性にReSet
される
進化が環境変化を細胞レベルで受け止める
機構が存在する事になり
Randomな遺伝子レベルの突然変異よりは
時間を節約する事ができるのだ


投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget