メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ミヤマシロに初対面

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし ミヤマシロに初対面

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/7/16 20:15 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4678
暑くなるという話だったので、これは垂直避難しようと高地へ。1000メートルで4度くらい低くなるといわれていますね。
というわけで、いつか行かないとな、と思っていた湯の丸高原(長野県、標高は2000メートルくらい)まで。
北陸新幹線で佐久平まで、そこからバス。結構な坂を上り詰めていきます。
さすがにバスの終着点、地蔵峠(標高1700メートル)は涼しくはないけど、暑くはない(笑)

第一の目的は避暑で、ミヤマシロショウは見れればいいや、と思っていたら、いました(笑)

モンシロチョウよりはやや大きく、飛び方も優雅です。昔は上高地とか美ヶ原の麓の三城牧場にたくさんいたらしいが、食樹が邪魔ということで、かられてしまって急減したらしい。
今年は烏帽子岳のほうで、大発生しているらしいですが、数枚撮影できたらそれだけでお腹一杯になって、行かず、木陰で昼寝していました。
やっぱりプロにはなれませんね。

アザミの花が好きらしく、よく来ています。採取禁止ということで、撮影の人ばかり。譲り合って撮影していました。
しかし年配の人ばかりで、機材もすごいですね。キヤノンの白レンズとか...ストロボにデヒューザーとか、ツインフラッシュとか...






思うに、ここは撮影者にとってもサンクチュアリで、花にくる蝶の間近で撮影できる。お花畑にロープ、ということがないです。

ここには同じく高山チョウのミヤマモンキチョウがいますが、これは飛んでばかりでなかなか樹に止まらず、写真になりませんでした。
動画を撮影しておき、キャプチュアするという手もあるらしく、今度やってみます。
(電池とカードを浪費しそうですね。機械も熱くなりそうな。)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget