メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

エッシャー展

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし エッシャー展

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/7/9 7:48 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
http://www.escher.jp/

上野でやっていたので行ってきましたが、50分待ちの上で、展示時間間際だったのでじっくり鑑賞できなかったのが残念。

8つのセクションに分かれていて、最後のだまし絵のセクションなんか、満員の通勤列車並みに込んでいましたからね。美術館であんなに人がいたのははじめて。ミュージアムショップも時間がきて閉店してしまったし...

コンピュータのない時代に、ゆらぎのない、精密な幾何学絵画を書いたわけで、すごいですね。
昆虫に興味をもったらしく(造型的におもしろいですからね)スカラベ、トンボ、アリなんかも絵にしていました。もちろんトンボの羽の脈まで書き込んでいました。

なにが有名なのか。知っている作品ばかりですね。本の表紙なんかに使われているし、「昼と夜」は新潮文庫のカバーにも使われていました。新潮社のロビーにあるはずです。

版画だものでオリジナルってなんだ、ということにもなりますが(笑)
メタモルフォーゼの実物を見れたのは収穫でした。これだけ、大きいですし、何より横に長いですね。テーマから考えると当然ですが...

あとは版画作品だけにこじんまりとしていて、しかし書き込まれていて、これが1つの絵をいっぺんに見れる人を少なくした上で、滞在時間を長くして、混雑につながったのかも...

平日の込んでいない時間にもう一度行ってじっくり見たいものです。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget