メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

Re: スーパーツィーター

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

LuckyHill

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1
depth:
14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/25 23:57
LuckyHill  一人前   投稿数: 1196
基本的な考え方としては、より低い音を出すためには、スピーカーの口径(振動板)はより大きいほうが有利になります。

音というのは空気の波ですが、その波を起こすには、20kHzという高音では波長が約1.7センチなので小さい振動板のほうが、逆に低音の20Hzだと約17メートルなので大きな振動板のほうが効率よく空気を動かせるから。

※逆に考えて、高音のために大きな振動板を激しく動かすのはなかなか大変ですし、低音のために小さい振動板をゆーっくり動かしても空気はなかなか動かなさそう、と言った方が分かりやすいかもしれません。

楽器も低音楽器になるにつれて図体が大きくなりますし。

小さな口径のスピーカーで実用的に低音を出すには、電気信号の段階でブーストするとか、スピーカーキャビネット(箱)で共鳴を利用するとか、そんな手段が必要ですね。

ただ誤解を恐れずに言えば、テレビの場合は視覚からの補強があるので、100ヘルツ以下の低音はあまり出ていなくても、低音不足だとは感じにくいものです。
長岡鉄男氏の説では、100数十から200数十ヘルツあたりが十分に出ていればOKだとか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget