メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

【書評】山はどうしてできるのか(ブルーバックス、藤岡換太郎)

投稿ツリー

  • なし 【書評】山はどうしてできるのか(ブルーバックス、藤岡換太郎) (Chryso, 2018/5/23 22:23)

このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし 【書評】山はどうしてできるのか(ブルーバックス、藤岡換太郎)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/23 22:23
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
内容が、NHKの「ブラタモリ」とかなり被っている。
京都の東山に花崗岩由来の白砂が多くて、それで銀閣寺の庭ができている話、富士山の青木ヶ原が比較的最近の噴火でできたもの、など、そのものです。

ようはタモリさんは岩石の種類には詳しいようだが、即地的な、歴史とか成因の話にはさすがに明るいわけではなく、地元をよく知る地質屋さんの説明に感心しているのですね。あるいは、地質学では常識の話だが、一般にはまだ知られていないとか(これがありそうな)

マントルの上に浮いている、プレートがぶつかることで、山ができるという説明です。
言うのは簡単のようで、これを証明するには相当のサンプルを集めて分析するわけで、それでもローカルのことしか証明できないわけで、その積み重ねで全体像が見えてくるわけで、大変なことだな、今更ながらに思う次第。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget