メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

聴感特性にあわせるヘッドホン

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし 聴感特性にあわせるヘッドホン

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/29 21:36 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
近いので行ってきました。ヘッドフォン祭。中野サンプラザ。地元の人は知っているけど、やがて取り壊して、同じ場所にアリーナを建設するそうな。

ユニークなデザインで街の象徴だったのに、残念。しかし実際に中にはいってみると、建て替えも仕方ないかな、というう古さを感じさせるつくり。

http://ascii.jp/elem/000/001/671/1671347/?topnew=10

テーブルの人に呼び止められて聞いてきました。

要は人間の聴感特性は人によって違う上に左右でも違う。これを測定して、ヘッドホン側で個人にあわせてしまうというしろもの。ノイキャン(ノイズキャンセル)つき。どこにセンサーついているんだ、と探してしまったのだが、本体に隠れるようについているんだそうな。

まあ、ソニーが出した完全ワイヤレスのイヤホンにもノイキャンついていますけどね。小さくなったものです。


で、自分が聞きたい音、(楽器だったり、ボーカルだったり)をしっかり聞きたいとヘッドホンのボリュームを上げて、耳にダメージを与えてしまうのですが、このヘッドホンだとその音だけ聞こえるように調整するので、大丈夫だそうな。どうやって切り分けているんだと聞くと、周波数らしい。

なるほどねえ、と思ったが、よく考えれば、それだったらグライコで同じこと、できないかなと思うものでした。ヘッドホン(+スマホのアプリ)で自動的に調整できるところがキモでしょうか。たしかに試聴したら聞きやすくなっていましたが。

ある意味で、楽曲制作側のミキサーの仕事を否定するような(笑)こういう方向もあるんだな、と思ったことでした。値段は聞いていない。(笑)


投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget