メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

拉致事件の現実的な対処

投稿ツリー

  • なし 拉致事件の現実的な対処 (YMN, 2018/4/15 22:36)

このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし 拉致事件の現実的な対処

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/15 22:36
YMN  常連   投稿数: 670
 大韓航空機爆破事件とか、北朝鮮の重大な国家犯罪に関することを知っている拉致被害者を、北朝鮮としては絶対に返せるはずがありません。
「あれは親父のやったこと」では済まず、父を否定すれば金正恩自身の正当性を否定することになるでしょう。
仮りに半端でない身代金を提示したとしても北朝鮮が受け入れることはないと思いますし、そもそもいくら何でも国家犯罪に報酬を与えるわけに行きません。
今のところ北朝鮮は「日本人を拉致すると面倒なことなる」ということを”学習”して、拉致はやらない国になったわけで、(解決には程遠いとしても)ひとつの成果と言えなくもありません。

 北朝鮮の都合を認めた上で、正論である「拉致被害者を返せ」ばかりでない「見て見ぬ振り」をする現実的な道を模索する必要があるように思います。
例えば生存を認めさせ、北朝鮮で当局の監視下で家族と会うとか、ビデオメッセージをするとかがあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget