メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

角界の動向

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし 角界の動向

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/9 21:47
YMN  常連   投稿数: 648
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000111-sph-spo
----引用
池坊保子議長、貴乃花親方の態度急変に一言「天知る、地知る、人を知る。神様っているんですね」
----引用終了

 地獄が延々と続く紛争地帯や独裁国家は放置したまま、相撲にかまけている神様というのも妙な感がしてしまいました。

 戦場で自分の隣でついさっきまで生きていた兵士が弾に当たって今は死んでいて、そして自分は生きている・・・。
何が生死を分けたのかというと何もなくて、ただの偶然だけだという記述を見かけたことがあります。
重大なことの背景には何か大きな原因があるに違いないと考えるのは自然発生的ですが、原因などなくてただの偶然というケースも少なからずあるかと思います(あるいは原因があるにせよ、分かるはずがない場合も見かけ上は偶然と大差ないでしょう)。

 何かと神の意志を読み取ってしまうようである池坊保子さんは、例の相撲巡業で市長が倒れてしまう件をどう解釈するのかと思っていたところ、春日野理事長の「トイレに行っていて知らなかった」というのがどうやら嘘らしいということが映像から浮上してきました。
「責任者として何もできまず、すいませんでした」と言っておけば、無能丸出しではありますが、嘘よりはマシだったかもしれません。
もっとも、嘘は謝罪してやり直す道がありますが、無能の方はそう簡単には変えられそうもありません。

 引退した力士が組織を管理する側になり、適材適所という点で角界に問題があるようでもあり、それは論評する立場の(天皇のはとこであり家元の夫人である)池坊保子さんにも波及することになるでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget