メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

改ざんのことなど

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし 改ざんのことなど

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2018/3/14 12:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
仕事で、契約書を扱うことがあるんだが、役人も人の子のこと、間違うこともあるわけで、そういうときは「見え消し」といって、元の文言に訂正線をひき(平行する2本線)無効にしたうえ、訂正文字を書いて訂正印を押して、さらに契約書の先頭に「n文字削除、n文字追加」と書いたりする。

基本的に差し替えはなく、差分追加で処理しますので、間違えが多いと、契約書が読みにくくなってしまう。

で、あるとき、契約書の表紙の裏を白紙にして提出したら「なんでそういうことをするんだ、ここに「以下のことは全部無効とする」と書いたらどうするんだ」といわれました。(しかしそれはその人独自の見解だったような。)

公文書というのはそういうイメージがあるので、今回の事件、意外というかなんというか。書き換えできちゃうんですねえ。

***

忖度は結構ありますね。
期日を決める時、「x月の選挙には現村長は出馬せず、引退することになっているので、それまでに終わらせるように」といわれたことがあり。そういうものか、と思ってしまった。
花をもたせるというか、現村長の実績にしたいのですね。

しかし、これはクライアントが民間だったか。公ではないですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget