メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

現代宇宙論

投稿ツリー

  • なし 現代宇宙論 (take, 2013/9/23 13:30)

このトピックの投稿一覧へ

take

なし 現代宇宙論

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/9/23 13:30 | 最終変更
take  スタッフ   投稿数: 312
<数理を愉しむ>シリーズ 「隠れていた宇宙(上・下)」
ブライアン・グリーン、早川文庫NF(2013)

監修の竹内薫氏があとがき;
『今や「物理学はSF化しつつある」のである。そもそも現実と虚構の差はなんだろう? 少なくとも20世紀までは「検証できるかどうか」であった。・・・略・・・・だが今や、そんな基準は吹き飛んでしまった。・・・』

というように、マルチバース(多宇宙、平行宇宙)の考え方、量子論の多世界解釈の考え方が広まるにつれ、過去のSFもさることながら、現代物理学の動向を追っかけてSF的に愉しむ悦楽も増したんではないでしょうか。

前述の書では(下・260ページ)9つもの平行宇宙案が例示されています。
・パッチワークキルト宇宙
・インフレーション多宇宙
・ブレーン多宇宙
・サイクリック多宇宙
・ランドスケープ多宇宙
・量子多宇宙
・ホログラフィック多宇宙
・シミュレーション多宇宙
・究極の多宇宙

「あまちゃん」などは、限りなくこちらの宇宙に近い平行宇宙の出来事なんて見ると楽しいかもしれません。
 
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget