メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ICカードによる60分以内乗り継ぎ割引サービス(神戸市バス)

投稿ツリー

  • なし ICカードによる60分以内乗り継ぎ割引サービス(神戸市バス) (伊豆倉 正敏, 2017/11/22 23:03)

このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし ICカードによる60分以内乗り継ぎ割引サービス(神戸市バス)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/11/22 23:03
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 前にも投稿した覚えがあるのですが、父がリハビリ病院に転院した後かなりの回数利用して予想外の利用方法があったので報告します。
神戸市バスICカード乗り継ぎ割引制度
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/kotsu/img/shibasunoriwari_ol.pdf
 要は210円区間(神戸市内はほとんど、一部整理券方式がある)が対象
1台目のバスを降りる時に運転手の横の精算機で全国共通ICカードでタッチし210円を払うと共に時間記録を残す。
2台目のバスに乗り精算機をタッチした下車時間が60分以内なら210円は無料
ただし、本数が少ないバス(1日数本)とか乗り継ぎ後の乗車距離が長かったり、渋滞で60分越えはアウト

 バス停名は個人情報並びに病院名の関係で伏せますが
 病院から帰る時に、JR(病院近く)と阪神電車(石屋川駅-どうせ伊豆倉は兵庫県ではウチと弟の2軒だけ)は離れすぎていて接続するには結局バスか六甲ライナー
 ちょうどいい位置に国道2号線が有り病院近くと家の近くには阪国バス(阪神電鉄国道線の路面電車名残のバス)が走っているのですが大幅減便で20分に1本に減便
 該当バス停には神戸市バスと共通で結構本数が来るのですが、そのバスは阪神御影行きか阪神御影南口経由でUターンするので一旦阪神御影付近のバス停に行くことになる。と言うことで病院で退院に向けた介護練習をした後、阪神御影バス停で降りて買い物をして帰っても家の近くに来るバスは60分以内に精算機にタッチできるので無料になりました。

 実はこの制度どこのバス停で降りても良かったようで、病院へ急いで行く時に阪神御影へ行く迂回と乗換バスに間に合わなくなることを避けるため途中下車し国道沿いに走って別のバス路線の別のバス停から乗っても適用されていました。
 PiTaPaの記録を見てもどのバス停かは書かれておらず下車時間のみなので恐らくどこのバス停で降りたかは考慮せず、バスの精算機でのタッチ時間で60分以内という処理をしているようです。

 便利な反面、この制度を口実にバスの重複区間を続行バスで走行している場合途中で「乗り継いで下さい」と打ち切られる可能性もあるわけでそこは少し心配している反面、ローカル線のバスやコミュニティバスだと応用して重複や乗客の意見が分かれる運行区間の合理化(乗り継ぎバス停を設定して精算機にこのシステムを載せる)出来るわけで他の地域でも応用できるかもしれません。
 ただし、乗り継ぎバスの待ち時間が長かったり、渋滞で60分以内に下車できなかったという欠点には注意が必要なようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget