メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

Re: 銅(I)錯イオンの配位数と立体構造

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし Re: 銅(I)錯イオンの配位数と立体構造

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/11/7 16:49 | 最終変更
Hero  常連   投稿数: 194
 銅錯イオンが4配位なのは,中心金属の銅が2価の場合です。一般的に銅錯イオンは2価の銅の場合が多いので,教科書等には4配位となっていると思います。
 1価の銅の場合は,例えば,[CuCl2]- のようなものがあるようで,2配位です。
 アセチリドの場合は,錯イオンでないので無関係です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget