メインメニュー
PR
facebook

才能の無駄遣い、その筋は美しき哉【無限に拡がる大宇宙】

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 才能の無駄遣い、その筋は美しき哉【無限に拡がる大宇宙】

msg# 1.18
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2017/7/1 5:46 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3640
を遊弋する宇宙戦艦、というのはSFの定番では御座いますが、こうゆうのを作り上げた方がおいでです。





うーむ、凄い、感嘆の余り嘆息するより他に無い。ていうか、文字であっさり書かれる宇宙戦艦ってこんなに大きなものなのか。途中に登場するB-747も実物は随分大きいものですが、それに比してもこんな大きい、簡単に1Km前後のサイズになるものか。

そのうちに人類はこんなものを作って飛ばせる様になるのでしょうかねぇ。作中の設定想定では今から300年程先には銀河に進出し1600年後にこれら艦艇が出来るらしいんですが。

ていうか、地球を救う宇宙戦艦ヤマトはこの1/4くらいのサイズ、昨今の新作でも1/3くらいのサイズですから、如何に銀河英雄伝説のフネが大きいものやら。

あとはトリグラフとパーツィバルが見たいな。

私個人的には帝国側はドイツ語で表記してもらったら嬉しい。


....と書いていて余計な事に気付いた。イゼルローン要塞の直径が60Kmという設定で、全長1Kmのフネを何万隻も収容するのって、ちと、いや、相当無理じゃないかなと。もう1桁くらい大きなサイズにしないと。因みに初代デス・スターが直径120Km,2代目が160Kmだそうで、やっぱりアメリカ人は国も発想も大きいのですねぇ、と。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget