メインメニュー
PR
facebook

才能の無駄遣い、その筋は美しき哉【最早思い残す事無し】

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 才能の無駄遣い、その筋は美しき哉【最早思い残す事無し】

msg# 1.11
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/1 21:55 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3570
ぇぇ、もう、73年後に死んでも悔いは御座いません。

はい、私が幼少の砌には所謂「ボウリング」というのが流行りまして、ぇぇ、当時の『ど根性ガエル』にも主人公と往時のプロボウラーとの絡みを描いたエピソードがあったのを思い起こす次第です。はい、出不精な私は滅多に外に誘われないのですが何度か所謂ボウリング場という所に連れて行かれて重い球を両脇の溝に転がしていたものですが、ぃゃぁ、他の人は良くもまぁあんなに長い距離を真っ直ぐに重い球を転がしてピンにぶつけるのだなぁ、私ももっと長じては体力筋力をつけ何時かは真ん中のピンに直接ぶつけられるようになりたいなぁと存じつつ近所のボウリング場を後にしたものですが何時の間にやら潰れてパチンコ屋になってましたね。

閑話休題。

そんなパチ屋、じゃなくてボウリング場で私が専ら関心を抱いたのはあのレーンの奥のピンデッキの「上」、即ち、機械が自動的に10本のピンを上から真っ直ぐに下ろして確りと立てるカラクリがどうなっているのか。なんとなれば、フレームの終了時にピンが全部あっちの方に片付けられるじゃないですか、そのピンがどのように運ばれデッキの上に到達しキチンと縦向きになって底を下にして立てられるのかという事です。良く観察していますとピンデッキの向こう側で横になったピンがベルトコンベヤに運ばれているのか時に蠢く様も見えまして、そっちに夢中になって同僚を待たせたり慌ててボールを別のレーンに放り込んだりでいやはや皆さんには御迷惑をおかけしました、すみません。

果たしてどんな仕組みなのか妄想を逞しくした日々が思い起こされますが今日は妄想の日、「妄想せよ、しからざればシカとする」古き良き日で御座います。こんな動画を見つけました。





或いは。





名称としては「ボウリングマシン」あるいは「ピンセッター」というらしい。関連動画も漁って今日はなんだか満たされた気分が満々で御座いました。

もう思い残す事は御座いません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget