メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

東京五輪に向けた屋内外禁煙問題

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし 東京五輪に向けた屋内外禁煙問題

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/3/2 0:59
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 688
 ここ最近、東京五輪・パラリンピック対策で禁煙関係の法律を整備するか既存の健康増進法強化のニュースが出ていますが見出しにビビった記事があったのでネタにします。(日経新聞だからフライングは無いと思いますが、現在どうするかが審議中なので「案」として見てあげて下さい。)

違反喫煙者に過料30万円 厚労省が規制強化案  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H8I_R00C17A3CC1000/
> 厚生労働省は1日、東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙対策の新たな規制強化案を公表した。飲食店は原則禁煙とし、例外として喫煙できるのは小規模なスナック、バーなどに限定。違反した喫煙者が行政指導に従わない場合、30万円以下の過料を科す。飲食業界のほか自民党内でも分煙を推進すべきだとの意見が根強く、調整は難航する可能性がある。

> 厚労省は強化案を踏まえた健康増進法の改正案を今国会に提出する予定。2019年秋に日本で開催されるラグビーワールドカップまでの施行を目指す。

 ここ神戸では煙の害と言うよりタバコのポイ捨てと、隣の芦屋市で起きた児童失明事件(タバコを吸っていた人がそのタバコを持ったまま手を下ろした時に、たまたまその高さに児童がいて燃えている部分が目に入り失明、犯人は気づかなかったのか逃走)で、一部地域に「ポイ捨て・路上喫煙防止地区」があるのですが罰金はそんなに高くなかったはず。(タバコを吸っていないので罰金はチェックしていなかった)

 ただ、俗に言うポイ捨て禁止条例適用地区では罰金額が目安として定められていますが、無いエリアの方が実は罰則がきつい全国一律の法律を適用できてて廃棄物処理法の
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO137.html

(投棄禁止)
>第十六条  何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。
が「なんびと」なので全ての人に適用可能で(廃棄物業者という書き方では無い)罰則が
>第二十五条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
(一~十三略)
>十四  第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者
25条は引っかけ問題なのですが、懲役 「 若しくは 」 罰金でどちらかと見せかけて「 又はこれを併科する 」 で両罰可能だそうです。
 ただ、実際にタバコのポイ捨てで、これを適用したら恐らくニュースとして流れると思うので事例は無いと思いますが解釈がこうなっているので注意しましょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget