メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

たき火をするのも届け出制-神戸市

投稿ツリー

  • なし たき火をするのも届け出制-神戸市 (伊豆倉 正敏, 2016/6/29 23:07)

このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし たき火をするのも届け出制-神戸市

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/6/29 23:07 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 前に無くなった先代の氏神様の宮司さんが
 神社の敷地内で御炊き上げするのにも事前に消防署に連絡して、煙が出ていると通報があっても火事では無いと分かるように連絡して下さいと言われたと話していたのですが
神戸市のホームページで注意喚起のエビテンスが見つかりました。
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/information/img/syoukyakubi.pdf
>2 消防署に届出をしましょう (神戸市火災予防条例54条)
>「いつ、どこで、何を燃やす」のかを事前に区内の消防署まで連絡してください。
>火災と間違えての消防車の出動を防ぎます。

 ぼやきには続きがあって、三宮や神戸市街地中心部の繁華街にある大手神社とかが、ビル街に囲まれている事も有り、古札として納められたお守りや破魔矢を燃やすときに、消防署の指導に加えて近くのビル街からの黒煙クレームが有り、この神社で許可が下りやすいなら儀式をした後の古札を燃やすときに一緒に燃やして欲しいとの事、枝の剪定をした木もついでにと頼まれているとか

 ちなみに正月と、1月のパワースポットなる厄除け時には参拝者のために暖を取るために境内で木材を焼いていますが許可を取っているそうです。
 というか町内会の行事予定に「焼き芋大会」があります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget