メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

霊魂説〔(1)新陳代謝と霊魂説〕

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし 霊魂説〔(1)新陳代謝と霊魂説〕

msg# 1.11
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/3/19 7:37
SumioBaba 
           霊魂説〔(1)新陳代謝と霊魂説〕
(メールマガジン『「神」を完全に解明しました!!【No.101】』からの引用です。)


                [要約]
 仮に「霊魂」と呼ばれるような非物質的実体が、自分の身体(脳)に宿っていると仮定してみて下さい。現在の自分の身体(もちろん、脳を含む)を構成している全原子の個数をP個とし、原子1~Pと呼ぶことにすると、これらは新陳代謝により少しずつ、殆どすべてが外部の物質である原子1'~P'に入れ代わっていきます。脳も例外ではありません。にも拘わらず「霊魂」の方は出て行かず、一生自分の身体に存続すると考えてみましょう。すると自分の「霊魂」は、原子1~Pの身体に存在する状態から、原子1'~P'の身体に存在する状態へ変わります。言わば、現在の自分の身体(原子1~P)のコピー(原子1'~P')を作り、自分の「霊魂」を、オリジナルの身体(原子1~P)からコピーの身体(原子1'~P')へ移し入れたのと同じ結果になる、という訳です。新陳代謝で、まさにそのような現象が起きているではないか!?、と主張します。//

 次の質問をされた場合を考えてみましょう。他人事ではなく、自分がこの質問を受けた場合を、切実に考えて下さい。
                [質問A]
   キミ(原子1~P)のコピー(原子1'~P')を作った後、どちらか一方
   を殺さねばならない。どちらを生かし続けて欲しいか? できれば
   オリジナルのキミの方が、コピーの身代わりに死んでくれないか?
私の答は、もちろんノーです。
   絶対に、オリジナルの身体(原子1~P)の方を生かし続けて欲しい!!
と答えます。
 この点に関し、「オリジナルの自分とコピーの自分とは同一人物なのだから、どちらが死んでもいい」と反論する人がいますが、これは、私の言いたい意味を曲解しているように思います。こういう答をする場合、第三者の客観的視点に立っていると思われるからです。確かに、他人のオリジナルとコピーのどちらか一方を殺すと言われたなら、自分は「どちらでもいい」と答えそうです。しかし、自分自身が尋ねられたら、どうでしょう? もしオリジナルの自分を殺すのであれば、オリジナルの自分は殺されます。もしコピーの自分を殺すのであれば、オリジナルの自分は生き続けることができます。オリジナルの自分にとって、どちらを殺されるかは、生きるか死ぬかの大問題です。「殺されるのと、生き続けるのと、どちらがいいですか?」と尋ねられているのと同じですから、「どちらでもいい」ということは無いでしょう。「自分は生き続けることを望んでいる、という前提で答えるものとする」という常識的な判断基準を定めれば、答は直ちに「オリジナルの自分を生かし続けて欲しい」になるはずです。

 では、次の質問だとどうでしょうか?
                [質問B]
   現在キミの身体は原子1~Pで構成されているが、新陳代謝により
   1年後には、完全に外部の原子1'~P'に入れ代わる。脳も例外で
   はない。実はこれから1年間、キミの老廃物の中から原子1~P
   をすべて拾い集め、1年後にそれらを用いて、キミ(原子1'~P')
   のコピー(原子1~P)を作る。その後、どちらか一方を殺さねばな
   らないのだが、キミ(原子1~P)とキミ(原子1'~P')のどちらを生
   かし続けて欲しいか? 今、キミ自身で決めてくれ。
これだと私の答は逆転し、
   原子1'~P'に代わってしまった身体の方を生かし続けて欲しい!!
です。

 基本的にはこれだけの話です。まさに自分の「霊魂」が、原子1~Pの身体から原子1'~P'の身体に移し入れられたように感じているではないか!?という論法です。これまで、数多くの人々とこの論法について議論しましたが、ほぼ100%、[質問A][質問B]に対する答は私と完全に一致していました。

 なお、よくこういう質問をする人がいます。
   オリジナルの「自分」とコピーの「自分'」とは、同一人物だろうか?
   それとも他人だろうか?
これは基準の取り方次第で、答がどちらにもなる愚問です。例えると、「3と8は同じ部類に属すか?、それとも別の部類に属すか?」と聞いているようなものです。「整数か?、非整数か?」で分類するなら、3も8も整数で、同じ部類に属します。「奇数か?、偶数か?」で分類するなら、3は奇数、8は偶数で、別の部類に属します。せっかく面白い問題提起なのに、「答は定まらない」という、曖昧な結論で終わってしまいそうです。正確には、こう尋ねるべきだと思われます。
   オリジナルの「自分(今日)」にとって、オリジナルの「自分(明日)」
   とコピーの「自分'(明日)」は、対等な存在だろうか?
ただし、コピーの「自分'(明日)」は今夜作られる予定だとします。そしてこの場合、同一性を判断するレベルが3つ有ります。
               【レベル1】
   「自分(今日)」と「自分(明日)」と「自分'(明日)」の3人を、す
   べて別人と見なす。
               【レベル2】
   「自分(今日)」と「自分(明日)」とは同一人物であるが、「自分'
   (明日)」だけは別人と見なす。
               【レベル3】
   「自分(今日)」と「自分(明日)」と「自分'(明日)」の3人を、す
   べて同一人物と見なす。
どれが正しいのか、一概には決め付けられません。与えられた問題によって、どのレベルで判断すべきかは、様々だからです。そして、[質問A][質問B]に答える時、我々はどうも【レベル2】で判断しているようであり、それは何故か?という点が問題なのです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget