メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

水素社会になるのか?

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし 水素社会になるのか?

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2016/3/5 22:29
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 688


 本日このようなニュースが流れました。トヨタの水素自動車も昨年から市販されまして製造が追いつかず納品待ちだそうです。

首相「福島を水素エネ開発拠点に」…五輪で活用
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20160305-50082/1.htm
> 安倍首相は5日、福島県を水素エネルギーの技術開発拠点とする「福島新エネ社会構想」を発表した。

> 2020年までに燃料電池車1万台の年間使用量に相当する水素を風力発電などで製造し、20年東京五輪・パラリンピックでも活用する。福島県や電力会社も加えた官民合同の構想会議を月内に設置し、具体的な計画づくりに入る。

 ただちょっと気になるところがありまして、「水素」って恐らく電気分解法を考慮しているとは思いますけれど、それならば遠距離送電による送電ロスと大規模蓄電の方法が揚水式水力以外は鉄道だとフライホイール式蓄電がありますが、どちらかというと太陽光の日照量と需要と供給が追いつかない時の過剰発電や、夜間に電気が余る深夜電力がメインになりそうな気がするので水素の製造は地産地消型で、1カ所でまとめて作って運ぶとなるとエネルギー効率というか時間軸で見た時の需要と供給のバランスがいいのか疑問に感じます
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget