メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【物理】物理全般を扱います

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 管共鳴公式図は音圧図と逆なので理解しにくい
投稿者: OK_like-mj 投稿日時: 2021/4/7 4:35
なんでも、最近
あの、すべての自然数の逆数の2乗を
無限に足した値が、円周率と関係することや
一般に、n乗にした無限和を因数分解し
その因数には、すべての素数がでてくるなんて
神でもなきゃ分からないような
神託を言ったって噂の

あのオイラーさんが、教会のオルガンは
パイプの長さを調べれば
調律せんでも、音の高さが計算できるなんて
言ってるらしいけど

私らが調律してると、その計算値より
わずかだけど、音が低いんですよ
教会の、この仕事じゃー
このわずかな違いが、雰囲気ぶち壊しでさぁー

でも、あのような偉いかたに建て付く
訳にもいかず、こっそり調律してるんですがね

なんて話しが噂された、当時の事情が浮かびますが

そのオイラーさんは
その何十年も前に、ニュートンさんが
音の速さが、同じ標高のとこなら
どこでも同じことを計算した
その結果と同じ値を、音を波として求めた人だ

そんな偉い人でも
当時の調律師さんが、感じていた
計算値とのズレを、どうにも出来なかったのだ

ヘルムホルツさんは
自分の名前で後に有名になる方程式を使って
管からでた音が、球面波になるっていう事実と
管の内部では平面波だっていう
2つの形の解が、なめらかに接続するようにして
平面波の出口の端が管からはみ出ることを
最初に計算したのだ

灼熱の溶鉱炉の融けた鉄が
いい製品になるには、その温度を知る必要があり
それが量子力学を生んだように

実際に測定できない状況の中で、測定原理を
求め、奮闘した結果が

物理になっていったのだ

貴族の遊びをこえた事実が、ここにはある

つまり、すべての人たちに
製品の鉄を使った商品は、供給され
すべての教会では、ふつうの多くの人たちが
パイプオルガンの音色に触れるのだ

切実な問題だからこそ、真実が
伊達や酔狂じゃなく、マジに問われるのだ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget