メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

2021年の黄砂・花粉・PM2.5
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2021/3/15 23:02

今日も黄砂が酷くて六甲山が霞んでいました。
幸い天気予報では雨があるので黄砂予報も途中で薄くなる予報になっていますが
まるで火星?北京に「この10年で最悪」の黄砂 視界不良、大気汚染も深刻
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5dc32a2bc08c076c01b833ab060457bffcfda17
>中国北部は15日朝から強い砂嵐の影響で大気が厚い黄砂に覆われ、北京市内では数百メートル先も見通せないほど視界が急激に低下した。中国環境観測センターによると、この10年で最も激しい黄砂で、深刻な大気汚染が発生。北京市当局は各学校に屋外での活動を控えるよう求め、高齢者や持病がある人は屋内で過ごすよう呼び掛けている。

雨が降らなかったらこれが日本に到達するかもしれません。

※タイトルについてPM2.5は最近中国国内の環境規制がきつくなり、石炭火力発電所の稼働停止などでましになっているそうですが、例年3点セットでタイトルにしておきます。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget