メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【空隙】その他もろもろの話題

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

ひさびさに自転車づくり;塗装のこと
投稿者: Chryso 投稿日時: 2021/2/1 20:26
自転車のフレームの中古を買って、順次パーツを載せ替えている。
一応必要な工具は揃えてあるので、新たな出費はない。BB(ボトムブラケット)外しなんて、あと何回使うものか(笑)

昼になるとさっさと昼ゴハンを作って食べて、その後に、旧車から、パーツを止めてあるネジを緩めて、ベランダでパーツクリーナーをスプレイして汚れをおとし、こまかいところはブラシで、キムワイプで、と割と丁寧にゆっくりやっているもので、完成は1週間か2週間あとでしょう。在宅勤務だからこういうことができるんですねえ。

クランクセット、ミドルのチェーンリングの歯が尖ってきたので、交換かな、と思って新宿の自転車屋にいったら、当然のようにディスコンで、後継のパーツはあるものの、グレードは落ちるもので、変速性能がよくないとのこと。まあレースやるわけではないのでいいでしょう。注文で、入荷は1週間位先です。

いろいろネットで再生のことを調べているうちに、カスタムペイントの業者が見つかりました。
「マジョーラペイント」というものがあって、いわゆる「玉虫色」、見る角度によって色が変わってくるというもの。
かつてクラインという自転車ブランドがやっていましたね。きれいだけど、町で乗っているところを見たことがない。

それで塗るほど愛着のあるフレームはないので、いまのところはみているしかないのですが、選択肢として覚えておこうと。
この業者は、ノートパソコンの天板もやっているらしいですね。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget