メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: レバノンの爆発
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2020/9/10 22:45
負の連鎖が続いているそうです。
ベイルートの爆発で、食料品倉庫等に被害が出た上に、港湾設備もやられて食品輸入が滞り飢餓が問題になっているのにまた火災だそうです。
ベイルート港で再び大火災 8月の爆発現場近く―レバノン
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091001186&g=int

初めの段階からの疑問が硝酸アンモニウムについて、人によって異なりますが自分は「肥料」用途で油断して大量保管し爆発した災害事例(工場・倉庫どころか港ごと)が失敗学の事例であり、「火薬」用途なら普通は誘爆しないように分散保管するはずなのですが、と言うより押収しないで船ごと出て行って貰った方が安全という判断もあったと思いますが、なぜか差し押さえて倉庫に大量保管したのかということです。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget