メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

アフターコロナと環境対策
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2020/6/21 22:24
アフターコロナの生活は海外で環境面ではこう変わるのかと実感した記事を引用します。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cefc2a0477f76423435bc1c46d63b319ce662c3

> コロナ危機を経て、環境への意識は高まった。地下鉄の混雑を嫌って自転車通勤する人が急増し、パリ市は50キロの自転車道を増設中だ。イダルゴ市長は大気汚染軽減のため、「市内の車両走行を時速30キロに制限する」と公約した。

 自転車道があるのは知っていた。大気汚染の交通規制も日本では余り報道されないけれど、温暖化対策の後、特にEUはディーゼル自動車排ガス不正の後から強化れて、個々の自動車の排ガス規制から自動車そのもの交通量削減に移行して、路面電車をLRTとして復活させるところまでは知っていたけれど公約段階とは言え時速30km/h制限は目が点になったので書きます。

 インドで大気汚染が解消して遠く離れたヒマラヤ山脈が見えたり、都市のロックダウンで本来ならこういう色の青空がと言う原風景と言っていいのかを見せられた人は考え方が変わる人もいるのだなと(大気汚染が起きてでもいいという地域もありますが)色々と変わっていくのだと思います。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget