メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【空隙】その他もろもろの話題

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

暑いときのマスク
投稿者: YMN 投稿日時: 2020/6/10 23:19
 犬は暑いときに速く呼吸するパンティングで体温調整しますが、人は汗腺が発達していてその必要はありません。
必要が無いどころか、人が犬の真似すると過呼吸になってしまいそうです。

 それでも、呼吸により少なからぬ熱を放出していることは言えると思います(寒い所では仕方なく熱を奪われていることになります)。
体温により温度が上がった空気を外に出すことと(気温が体温より高いと話は別ですが)、外気より湿った空気にして吐き出すことは気化熱を体から奪うことになります。
ところがマスクがあるとそれを減少させることになり、マスクの温度が上がり、それが接する顔の部分の温度を上げ、またマスクが湿れば凝縮熱を発生することになります。
さらにマスクが湿れば通気性が悪くなって、呼吸を妨げることにもなります。

 運動時と限らず、暑いときのマスクは要注意ということになりそうです。
皮膚のトラブルのこともあります。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget