メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【空隙】その他もろもろの話題

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: GW初日
投稿者: 東 遥 投稿日時: 2020/5/1 1:40
引用:
商品を選ぶ時、キーボードをいくつか触ったもので、

実物を直に確認したい。これはAMAZONで物を買う時のネックですね。実物に触れられないとキータッチがどうか解らない。買って叩いて

 ・しまった、軽すぎる
 ・しまった、引っ掛る
 ・しまった、キー配置が微妙に違う

やはり実物を叩いてみねば、と存じつつも昨今の状況ですと矢張り悩ましいものでしょう。

で、街中を歩く時には赤の他人も触れる箇所にできるだけ触れない様にしたいところですが、そうもいかない。

 ・建物の扉
  幸い昨今の東京は自動式が普及してるので
  あまり困らないですが手動式だと取っ手を
  触れる必要があり困る。
  まぁ、この事情ですし丁度季節が宜しいので
  換気もあって開けっ放しというところが多いのは僥倖です。
 ・エレベータ
  鬼門ですね。
  どうやっても釦を押さないとならない。
  昨今は誰も押したがらないので私が目的階の釦を押すと
  「14階、お願いします」「16階」「7階も」とか声がかかる。
  丁度すぎてしまったので「遅せぇんだよ!グズ!」と怒られる。
  自分で押しなさいよ、と。
  中国で爪楊枝が用意されている例がありますが、
  ああゆうのが良いのでしょう。
 ・エスカレータ
  手摺に御つかまり下さいというのがエチケットですが、
  すみません、ごめんなさい、掴みません。
  で、例によって駆け上がる人が邪魔だとバカリ衝いてくるので
  よろけてウッカリ掴んでしまう。
  その時の怒りを何処へぶつけるべきか、
  と考えた時点で人類失格なのでしょう。
  困った者です。
 ・コンビニの冷蔵庫の扉
  これも鬼門ですね。
  誰が掴んだか解らないものの一例です。
  昨今は下端に足でひっかけられる
  金具を付ける例も御座いますとか。
 ・陳列商品
  店舗の棚に並ぶ商品。
  品定め吟味して戻す、というのが駄目でしょう。
  手にとったものはそのまま御買物籠へ。

ふう。熟れるまでは面倒くさいぜ。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget