メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

大量ガススプレーのガス抜きは誰がやる?
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2019/7/9 22:57
 何だかやるせないニュース
 昨年北海道でガススプレーのガス抜きを一度にして引火爆発した後、市町村やゴミの広域回収組合によって、ボンベのガス抜きをしてから回収と、穴を開けなくてそのままで回収が違うという展開になりましたが(この会議室ではないかもしれませんが...)
 ところが高槻市でスプレー缶3000本もの廃棄を委託された業者が爆発事故を起こして2人死亡2人重体、内1人は何と手伝っていた13才の少年だそうです。
スプレー缶爆発「3000本ほどを3週間前からガス抜き」大阪 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190708/k10011986661000.html

大阪・高槻 爆発火災で4人死傷 スプレー缶のガス抜き作業中か | ハフポスト
https://www.huffingtonpost.jp/entry/osaka-fire_jp_5d214c89e4b01b834737e714
> 当時同社で作業していたとみられる男性4人のうち、東大阪市の男性(36)と男性の次男(13)ら3人が病院に搬送され、いずれも全身やけどや頭部の骨折などで重傷。現場付近から性別不明の1人の遺体が見つかった。

 こういう危険物の処理は適切な業者に依頼するべきだし、どういう経緯で少年を巻き込んでの作業になったのか、ただでさえも周辺から迷惑施設扱いを受ける事が多い運搬会社・中間処理会社が風評被害を受ける事になる可能性があります。

 と言うわけで今日の昼のNHKニュースでは依頼した会社に捜索が入った事を伝えていました。
高槻スプレー缶爆発で取引先捜索|NHK 関西のニュース
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190709/2000017459.html
>警察によりますと、スプレー缶は兵庫県尼崎市にある取引先の通信販売会社「MonotaRO」から持ち込まれたもので、この会社の社員や関係者が3週間前からおよそ3000本のスプレー缶のガスを抜く作業をしていたということです。
>スプレー缶は去年の台風で水没したため処分する予定のものだったということです。

 事情は分かります。去年の台風で水没被害を受けたのはウチの近くでも起きました。
 ここから先はあくまでも推測ですが、スプレー缶に恐らく水(もしかしたら高潮による海水)に浸かり錆が出のかもしれません。神戸市内でも高潮被害の後錆の問題が発生しました。
3000本ものスプレー缶を可燃性ガス対応の廃棄物処理業者に出すとかなりの経費がかかると思います。
だけど札幌で起きた事件があったのに3000本ものスプレー缶のガス抜きの危険性が分かっていたのに関係者として少年まで巻き込んでの事故は痛ましいです。
意識不明の方が後遺症が少なく回復される事をお祈りします。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget