メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【空隙】その他もろもろの話題

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

天皇と日王
投稿者: YMN 投稿日時: 2019/2/14 23:01
 なぜ韓国では天皇のことを「日王」(「日清ラ王」みたいでもあります)と言うのかということで調べてみました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B8%9D
----引用
「王の中の王」としての皇帝は、王権の範囲が共同体や部族・氏族連合を越える帝国と結びついており、国際関係を帝国の秩序に組み込む観念と不可分と言える[5]。「王」に対し、皇帝はいくつもの異民族を包括する普遍的な国家の首長である[6]。皇帝は本来、一つの部族・民族の首長としての王より上位の、普遍的支配者と考えられた[4]。
----引用終了

 あまり気にせず似たようなものとしていましたが、王と皇帝(キングとエンペラー)では皇帝の方が格上なのでした。

https://kaikai.ch/board/29161/
----引用
そもそも「天皇」という言葉は古代中国からある絶対的存在である「天帝」の力をいただいた「天子」から来ている。我々日本人がドングリを食っていた間、中国ではこの古代君主体制が確立していた。その恩恵を大きく受けた朝鮮はその思想にのめり込んでいく。世界の中心は中国なのだと。
それなのに東のよくわからん島国の豪族たちは自分たちの首領を「天皇」と呼称させた。文化的にも優位に立っていた当時の古代朝鮮人にとっては理解できなかったのだろう。「天子」は中国にいてたった一人のはずだと。
----引用終了

 韓国の反日感情の背景に近代や現代の日本との関わりだけでなく、中国を中心とした序列の中で「ドングリ食っていたやつら」というのがあるようです。
日本人にとって「天皇」は「皇帝」というよりは日本だけの固有名詞の感があり、また皇帝の意味があってもそれは日本が全ての世界においてであり、このあたり言葉のイメージの行き違いがあるようでもあります。

 信長あたりが天皇をどこまで本気で尊敬していたか疑問ではありますが、何はともあれ彼も含めて支配者が天皇の地位を存続させたのは世界史の中でも極めて例外的と言えるでしょう。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget