メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【電脳】コンピュータ・ルーム

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

SSD起動のiMacの起動時間
投稿者: Spiegel 投稿日時: 2019/2/3 13:20
Mojaveにアップグレードして起動が遅くなっていたiMac 21.5 2017がマイナーアップデートで速くなりました。
昨秋、iMac 21.5 2017でHigh Sierraでも少々もたつきがありましたが、Mojave アップグレードしたところ更に重たくなりました。
そしてExcelを使おうとすると、ぐっと重くなり、これは使えんなと思うようになりました。
そこで起動ディスクをSSDに変更しました。
そうするとなんて事でしょう、もたつきが無くなり快適な作業環境となりました。
ところが、SSDにした副作用?なのでしょうかiMacの起動が恐ろしく遅くなりました。
システムからSSDを外してHDDで立ち上げると従来通りで遅くならないのですが、システムにSSDが存在していると恐ろしく遅くなりました。
ネット上でもこの問題は一部の方からアップされていました。
ところが、Mojaveを10.14.3にアップデートしたところ起動は本来の期待通り速くなり問題は解消されました。
起動が遅くなった原因は判りませんが、とにかく問題は解消できました。
SSDの相性の問題かとも思っていましたが、何故か改善されました。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget