メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 今年の中国のPM2.5は改善?
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2018/1/5 22:24
読売新聞→@niftyではこんな記事が出ています。

厳冬の中国、暖房使えぬ小学校も…校庭走らせる|ニフティニュース
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20180105-50064/

> 中国紙「中国青年報」が昨年12月、写真付きで報じたニュースは全国で注目を集めた。北京に隣接する河北省の曲陽県では石炭ストーブを全小学校で撤去したが、冬までに電気暖房の整備が間に合わなかったためだ。昼間でも気温が約0度までしか上がらない日もあり、児童に校庭を走らせて暖をとらせ、凍傷にかかった児童もいるという。

いくら何でもやり過ぎではと思います。確かにスモッグレベルのPM2.5等は問題でも暖房設備が間に合わず小学生を凍傷にさせるとは....。

 日本ではこういうことが起こりにくいように設備が整うまでの間は、業種別の暫定基準とか移行期間を設けるなどの柔軟な運用がされるのですが代行設備もないのに撤去はいくら何でもやり過ぎだと感じます。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget