メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 2017年黒潮大蛇行で降雪量パターンが変わる?
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2017/12/6 21:58
「首都圏」のがつきますが気になる影響があるみたいなニュースを目にしましたので投稿します。
 降雪量にどう影響するか、むしろ日本海側の方が大雪の被害が大きかったはずなので(意外と大雪慣れしていない山陰地方-漁船が沈んだとか)そちらの方も気になります。

12年ぶりに黒潮大蛇行…首都圏の降雪に影響か
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20171206-50085/

>大蛇行は1965年以降、今回を含め計6回観測されている。大蛇行が南下するほど長期化する傾向がみられ、首都圏の降雪量増加や、漁場変化などの影響をもたらす可能性があるという。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget