メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【化学の広場】化学全般を扱います

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

銅(I)錯イオンの配位数と立体構造
投稿者: うみ 投稿日時: 2017/11/7 15:26
銅(I)錯イオンの立体構造と配位数で悩んでいます。

銀と同じ直線形で二配位という記憶があったのですが、調べるとテトラアンミンで4配位と書いているものが多く、二配位もしくは三配位と書いているものはほとんどありませんでした。

アセチレンと銅アセチリドの沈殿反応の際の銅錯イオンの化学式が気になっている、というのが実際のところです。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget