メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【電脳】コンピュータ・ルーム

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

everythingという検索ソフト
投稿者: Chryso 投稿日時: 2017/10/21 10:46
最近インストールして、今までのストレスはなんだったのかと(笑)

PC、ネットワークコンピュータの中のフォルダーを対象に、キーワードを入力すれば、ファイルやフォルダーに部分一致検索してくれるというシンプルなもの。とにかく早く、キーワードを入力したら、またさず、すぐに候補を見つけてくる。それをクリックすればそのファイルが開けます。

便利なのは特に、誤操作でファイルごと、フォルダーごと別のフォルダーにいれてしまったものを探すとき。これは、いままで何を苦労していたんだろうと思うくらいに便利。

もっとも、これはファイルやフォルダーに名前がちゃんと設定されていることが前提。セーブする時にやっておくことが必要。まあ右クリックしてプロパティを表示、リネームする手間が必要ですが。

そのためには手順を変えて、文書とかwebのページ上で、先にリネームしたいフレーズを選択しておき、Ctrl-Cなりでコピーしてことも考えないといけないのですが。こうしておけば、プロパティの名前のフィールドでCtrl-Vで新しい名前がペーストできるというものです。

残念ながらそのファイルの中身までは検索対象にならないので、別の方法を考えないといけません。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget