メインメニュー
PR
facebook

返信する: 【空隙】その他もろもろの話題

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 才能の無駄遣い、遍く【小学8年生】
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2017/10/12 20:14
引用:
引用:
73: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2017/10/09(月) 13:56:25.71 ID:L80h+Ui80
小学パヨ年生か、タイトルどうりの内容じゃないか

ワロタ。
なにやらあちこちでエラい盛り上がっているようです。

引用:
私?学研の科学派でした。学習は、ちょっと。

例によってボケーッとしていた私はなんだかわからず、月1回みんなが休憩時間に講堂の入り口で黄色い袋(?)をもらって帰るのをうらやましく思っていました。5年生くらいで多少行動力が出てきて実物を確認し、手渡し場所で申し込み用紙だかをもらって親にねだりました。『科学』が第一希望でしたが『学習』の付録にも捨てがたいものを感じ、お金持ちでないことを理解していたわたしはけなげにもはっきりとは言いませんでしたが(あわよくば両方購読してくれないかと思っていたようないなかったような)、親が「オマエやったら『科学』かな」みたいなことを言って購読が決まりました。

『小学○年生』は2年生から親が買ってくれていて付録の紙工作が大好きでした(はっきり覚えているのは灯台の模型など)。

中学時代の雑誌の記憶はないけれど、高校では学研の『高1コース』を買って家での平均学習時間3.5時間というのを見て愕然としました。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget