メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 豊洲市場(築地市場移転先)における場土壌汚染対策問題
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2017/8/24 22:03
 地下とは言え、建物下が水溜まりでは無くプール状になった場合の宿命ですが、常時水が気化して換気が追いつかなくなったり、雨などの変動で湿度が上がるとエアコンの除湿運転をしても追いつかなくなる(分かりやすい例えが温泉施設-昔はと言うか木造の時代は温泉建物は宿泊施設と別建物にしていた。) 次の事象が起きたそうです。

豊洲新市場でカビ大量発生 東京都の通知に仲卸関係者騒然
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-410794/
> 東京都中央卸売市場新市場整備部が22日付で「豊洲市場の店舗内の木製造作物等への被害状況の確認について」と題した文書を関係業者に配布。それによると、「今年に入り、例年にない長雨が続いたことなどにより、売場内の湿度が非常に高くなったことから、豊洲市場の一部店舗において、造作物の一部にカビが発生している状況が確認」されたという。

そういえば、似たような事例を経験したことがありまして、有る盆地にある下水処理場で自然の高低差が無い状態で下水を自然流下させるために、地下5階に下水の出口と処理施設があるのですが、地下1階から2階へ降りる階段が結露で腐食していて踏み抜きそうになったことがあります。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget