メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

返信する: 【環境】私たちの暮らしの未来

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 豊洲市場(築地市場移転先)における場土壌汚染対策問題
投稿者: 伊豆倉 正敏 投稿日時: 2016/10/28 22:31
皆さん今晩は

 豊洲の地下水たまり水事件ですが、地下水管理システムを稼働させても水位が下がらないそうです。
豊洲市場の地下水位下がらず 排水システム稼働後-東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201610/CK2016102802000130.html
>東京都が開設する豊洲市場(江東区)の建物下の地下空間に大量の水がたまっている問題で、土壌汚染対策の柱として地下水上昇を抑える「地下水管理システム」が十四日に本格稼働した後も、水位がほとんど下がっていないことが二十七日、都への取材で分かった。
>都によると、計画では地下水の水位を地下五メートル程度に保つ予定だったが、二十六日時点で計画より最大二・四メートル高い場所もある。定点観測している二十一カ所では、本格稼働時から平均十四センチしか水位が下がっていない。

水位が下がらない水溜まりのままだと、ボウフラが湧いて蚊が発生する恐れがあり、また初めは無害の有機物でも地下水と共に湧き出すと層状にたまって異臭が発生することがあるので前提が崩れたことにならないといいのですが....。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget