サイエンスフォーラムホームページ>過去の話題>技術>人間の運動能力:100m走


(29) 人間の運動能力:100m走
Chryso
2005年06月15日(水) 12時45分

人間の能力(+スポーツ科学)の限界を知る、ということで。

http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=sportsNews&storyID=8791918§ion=news

100メートル走の世界記録、0.01秒更新されて9秒77になりました。

100メートル走の記録は、1969年に高地のメキシコシティで行われたメキシコオリンピックで9.99秒がでて、これはまず破られないだろうということで、男子走り幅跳びと同様、「高地記録」なんていわれながら伝えられてきたんですが、人間の進化なのか見落とされていた走行技術があったのか、靴の改良の成果なのか、トレーニング技術の成果なのか、80年代以降、思ったよりも短縮されてきていますね。

88年ソウルオリンピックの、ドーピングにより幻となったベンジョンソンの記録が9.83秒でした。

Chryso





Copyright© 2007 FSCI All rights reserved.