サイエンスフォーラムホームページ>過去の話題>技術>連続潜航317キロ


(10) 連続潜航317キロ
Chryso
2005年03月01日(火) 17時33分

朝日新聞。
無人深海探査機「うらしま」が、連続潜航317キロの世界記録を達成。
今までの記録は英国の研究所がもつもので、それを55キロ上回りました。

2月26日午前から28日午後まで静岡県沖の駿河湾、水深約800メートルを連続56時間かけて6往復し、計317キロの潜航を達成したもの。
この記録を達成できたのは、高性能の燃料電池のおかげだとのこと。

今後、小型軽量高性能の燃料電池が、この手の記録の更新に、かなり貢献しそうです。

Chryso





Copyright© 2007 FSCI All rights reserved.