サイエンスフォーラムホームページ>過去の話題>数学紹介>日本数学会出版賞


(3) 日本数学会出版賞
DORA
2005年04月01日(金) 17時18分

朝日新聞、30日付朝刊よりの紹介です。

日本数学会は出版賞を制定し
5件9人の受賞者を発表したそうです。
以下敬称略

『博士の愛した数式』を書いた作家小川洋子

編集者 亀井哲治郎
 ご存知の方も多いと思いますが
 長く数学セミナーの編集長をなさっておられた方です。
 
『インド数学研究』を出版した
  楠葉隆徳、林隆夫、矢野道雄

『分数のできない大学生』を出版した
  岡部恒治、戸瀬信之、西村和雄

多くの数学啓蒙書を執筆した
  志賀浩二

3件目だけ知らないなあ。
数学史の専門書なのかなあ。


制定した初年度だけでなく
来年以降も良き受賞者が出るよう
今年の出版物に期待します。
(とはいえ、積読が増えるばかりだなあ
 少しは読んでここに紹介できるようにしよう)



          DORAでした。





Copyright© 2007 FSCI All rights reserved.